最近の日記
月別リスト
カテゴリー
リンク
プロフィール
MOBILE
qrcode

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

La belle Peau

千葉県市川市にあるエステティックサロンです。
これは観ないと!
0

     

    スパイ小説家ジョン・ル・カレ原作。

    数年前にも同作家原作の「裏切りのサーカス」を観、原作も読んだワタクシは

    この映画も見逃すわけにはいきません。

    「われらが背きし者」(OUR KIND OF TRAITOR)

     

    前作は、、人間関係を把握するのが難しかったのですが、

    今回は、ストーリーはシンプル。

    マフィア組織でボスの息子が仕切るようになり、その息子が非常な行いすることに

    これまで仕えてきた男が嫌気がさし、自分やその家族の命を守るために

    その組織をつぶすために、情報をイギリスの有名な諜報部に渡して、家族の保護を求める、というもの。

     

    どんな俳優さんが出演されているのかとか、ストーリーを事前にチェックすることなく

    鑑賞。

    まぁ、、なんということでしょう。。

    イギリスの諜報部の役に、、なんとブロディではありませんか!!

    ブロディは、いろいろな賞を受賞し、大ヒットした海外ドラマの

    ストーリーの主軸となった役名です。

    てっきり、このドラマの最後までブロディが登場するのかと

    思っていたら、シーズン3の最終回で、、まさかの展開に〜

    ブロディが処刑されるなんて!!

     

     

    なので、スクリーンでブロディ(俳優Damian Lewis)をみたとき、

    もううれしくてうれしくて、、

    あなた、、、、、生きていたのねぇ、、

     

    さて映画にもどりますが、

    ストーリーは先ほども書いたように、単純であり、

    追いつ追われつ、というものなので

    ドキドキ緊張し、十分に楽しめました。

     

    最後のシーンで、ブロディ(映画ではこの名前ではないですけど、、)が

    エプロンをして、料理をしていたのですが、

    その姿にキュン〜

     

    *************************************
    千葉県市川市 JR本八幡駅前
    佐伯チズ 認定ビューティシャンのエステサロン
    La Belle Peau(ラ・ベルポー) 
    **************************************

    | - | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    みなは部屋の中で何を・・・・
    0

      毎年寒くなると、、、、、、

      家の中で何を着たらいいのか、悩みます。

      夏は、Tシャツにボトムは適当に洗えるものを組み合わせれば

      ゴミ出しぐらいはできるまで、格好がつくものかと。

       

      問題は今ぐらいからの季節です。

      しっかりとした冬物ですと、

      ジャバジャバと洗えないので、日常生活には不向きかなぁ。。

      ワタクシ、、よくコーヒーこぼしたり、

      ヨーグルトこぼしたり、、、するので

      都会で買い物をしたソコソコの服を家の中で日常使いに

      するのはちょっとためらうし。

       

      かといって、ジャージーの上下というのもねぇ、、、

      それなりにオシャレでいたいし、、、

      でも洗い替えができるものがいいし、、、

      シミをつくってもさほど悔しくないものがいいし、、

      宅急便の人がきても、ご近所の方がきても

      慌てずに対応できるレベルは確保したいし・・・

       

      世の中の人は、いったい部屋で何を着ているのか・・・?!

      ワタクシの長年の問題であります・・・

       

       

      *************************************
      千葉県市川市 JR本八幡駅前
      佐伯チズ 認定ビューティシャンのエステサロン
      La Belle Peau(ラ・ベルポー) 
      **************************************

      | - | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      地味に感動した映画
      0

        映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を見てきました。

         

        どうしてもこの映画が見たい、というよりは

        消去法でこの作品になったとでもいいましょうか・・・

        でもじんわり、、じんわりと後から心にしみるような

        映画でした。

         

        でもそれはですね、、ストーリーではなく、

        出演されている俳優陣が今流行り風にいえば「地味にすごい!」からです。

         

        ストーリーはこう言っては失礼ですが、

        実話に基づいていることもあり、

        社会性があまりない天才とその天才を見出した良識人の話なので

        ある意味、よくある話ではあります。

         

        ですが、こういう話を味のある俳優たちが演じると

        こうもじんわりといい味のある作品になるものかと。。

        そこに「地味に」感動したのです

         

        主役の作家ではなく、執筆にやや行き詰っている作家に

        ガイ・ピアースが演じています。

        いやぁ、、久しぶり〜ガイ・ピアース!

        ワタクシがお目にかかったのは「メメント」以来ではありませんか!!

         

        この「メメント」ではちょっと尖がった暴力が似合う役でしたが、

        今回は知的で奥様想いの、一見生きる力が弱そうな人。

        でも実際はこういう人のほうが「強い」と思わせるような役でした。

         

        こうした名優たちで成り立っている”地味な”珠玉の映画だったなぁと思いました〜

         

         

        *************************************
        千葉県市川市 JR本八幡駅前
        佐伯チズ 認定ビューティシャンのエステサロン
        La Belle Peau(ラ・ベルポー) 
        **************************************

        | - | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        善き人になりたい
        0

          前ブログで

          「ワタクシはほとんど落とし物はしない」と書きました。

          そんな驕ったことを書いたせいでしょうか・・・

           

          本当につい先日作ったばかりの新しい交通ICカード(パス○)を

          カードケースごと落としてしまいました。。。

           

          自宅の門の前でジーンズの尻ポケット右側に入っていたのは

          確認しました。

          そもそも、尻ポケットは歩くたびに上下するせいか

          中のものがずり上がってしまいます。それをわかっていながら

          ついつい入れてしまう悪い癖・・・

           

          駅についたら、、、尻ポケット右には何も入っていません・・・

          ががががががーーーーんん、、

          本当に落としてしまった。

           

          急いで自宅から歩いてきたいつものルートを

          水色のケースを探しながら、もどりました。

           

          ない、、、。

          すぐに引き返したのに、、ない。

          パス○カードには名前と電話番号が刻印されていると思い込んでおりましたので、

          電話がかかってこない、ということは

          交番なり駅なりに届け出がない、ということだ。。

          でも2往復しても道には落ちていません。。

           

          ということは、どなたかが拾って使ってしまっているのか・・・

          あーーーー無情〜・・・・

           

          パス○は作ったばかりですが、残金はたいして入っていないので

          もういいです。諦めがつきます。

          ですがケースは友人たちからの誕生日プレゼントだし。。

          なんといっても、小学生のときからずっと大事にしてきた

          俳優の松田優○の写真を失うことが

          悲しくて、、悲しくて。。。

           

          時間が空いたときに、また自宅と駅までの間を往復して

          探してみたけれど、やはりない。

          あ”・・・・・・・・

          あきらめる前に、、、ダメ元で交番へ行きますか。。。

          ずっと待っていても電話はかかってこないけれど、、

          駅前にあるし、行くだけでも行こうかと。

           

          交番にはいり、言い訳がましく

          「たぶんないとは思いますが、、カードケースの落とし物の届け出はありませんでしょうか・・?」

           

          交番の人「お名前は?」

          ワタクシ「ヨシダトシコです」

          交番「何色ですか?」

          ワタクシ「水色です」

          交番「形態は? 2つ折りとか、3つ折りとか?」

          ワタクシ「あ、、2つ折りですね」

          交番「なにか文字が入っていますか?」

          ワタクシ「あ、、Hという文字が・・」

           

          交番「それに該当しそうなものはありますので、

          落とし物をしたという届け用紙に記入してください」

           

          ワタクシ「でも、それがワタクシのものかどうか確認してから

          記入したいと思いますが。。。」

           

          交番の人はニヤニヤして「だぶん、あなたのですよ」

          (この時点で物は見せてもらえないのです)

           

          ワタクシは鳥肌がたつ思いをして、目がウルウルもして、、

          急いで記入し始めました。

           

          パス○カード以外に何が入っていますか?と聞かれたときに

          「実は、、俳優の写真を・・・」と恥ずかしそうに伝えたら、

          交番の人は「松田優○でしょ!」と笑いながらいうではありませんか!!

          まぎれもなく、ワタクシのです。

           

          カウンターの下の箱から、ビニール袋にいれて保管されているワタクシの

          水色のカードケースをみたときに、

          また目がウルウル〜

           

          届けてくださった方は「権利を放棄」されたとかで

          女性というだけで、お名前はもちろん、まったく情報は教えてもらえませんでした。

           

          で、、、ワタクシが間違っていたのは、、

          パス○カードには電話番号も刻印されていると思い込んでいましたが、

          名前だけでした。

          道理で電話がかかってこないわけです。

           

          届けてくださった方に直接お礼を申し上げられないもどかしさはありますが、

          心の中で感謝を申し上げます。

          拾ってくださり、そして届けてくださり、

          ありがとうございました。

           

          これまで大方常識的に生きてきたつもりですし、

          交通ルールを守り、犬の散歩中に五千円札や1万円札を拾ったとき、

          お財布を拾ったときに交番に届けてきましたが、

          このことで、これから善き人になろうと強く思いました。

           

          再度申し上げます

          届けてくださった方、ありがとうございました。

           

           

           

          *************************************
          千葉県市川市 JR本八幡駅前
          佐伯チズ 認定ビューティシャンのエステサロン
          La Belle Peau(ラ・ベルポー) 
          **************************************

          | - | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          自分を信じていれば・・・
          0

            とある日、仕事がらみで友人と待ち合わせ。

            さぁ家をでようとしたら、交通のICカード(PA・・)が見当たらない。

            どのバッグをひっくり返しても、

            いつも置くところにも

            ない!

            あ、、もう家を出ないと待ち合わせに間に合わない!

             

            あ、、でもワタクシのICカードはクレジット機能がついている!!

            もし落としていたら、、、その機能でばんばか買い物されては大変!

             

            ひとまず、地元の地下鉄の駅で止めました。

            でもあとでわかったのですが、この時の「止めた」のは

            ICカードだけで、クレジット機能はそこでは止められないということでした。

             

            さて、夕方戻ってみたら、、、ありました、ありました。

            探していない場所にありました。

            そうなんですよねぇ、、ワタクシ、これまでの人生で落とし物はしていないのです。

            落として無くしたのは、手袋ぐらいかな。

             

            止めた窓口でICカードを復活させるには、1000円ちょっとかかると言われたので

            それを覚悟して、また駅の窓口にいったところ、

            クレジットカード機能がついた「一体型」は

            そんな簡単なことで復活しないことが判明・・・

            ががーーん

             

            ICカード機能を復活し、残金を移行するのは

            同じカードを作らないとできませんと言われ、

            クレジット会社に連絡をしてみてください、と言われたので

            電話をしてみたら、、

            なんと、クレジット機能は昨年11月で解約になっていると言われました。

            (話が長くなるので、なぜ解約になっているかは割愛します!)

             

            なのでこちらとしては、なんとも致しかねるので、

            メトロさんに言ってください、という回答。

             

            はいはい、メトロね。。

            で、、電話をしたら、、

            pA・・カードは確かに当方が発行しているが、

            クレジット機能がついたカードはクレジット会社が

            発行しているので、メトロはなんともできないので

            クレジット会社に連絡をしてください、、と。。

             

            ま、いわゆる「たらい回し」ですな。

             

            仮に再発行してもらったとしても、もうクレジット機能つきはいりません!

            それにもう面倒くさい!!!

            残金はメトロにさしあげるわよーーーーーーー!!

             

            ということで、再度ICカードだけのPA・・・か―ドを作りました。

            最初に相談をした地元駅の窓口のおばちゃんは

            残金がもったいないと自分のことのように悔しがってくれましたけどね。

             

            いい勉強になりました。

            便利なものにはその倍以上の不便がついていることを・・・

             

            そしてそして、

            ICカード機能をすぐに止めずに、

            自分は落とし物はしないはずと自分を信じれていればよかった〜

             

             

            *************************************
            千葉県市川市 JR本八幡駅前
            佐伯チズ 認定ビューティシャンのエステサロン
            La Belle Peau(ラ・ベルポー) 
            **************************************

            | - | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |